[Jailbreak] iPhone 3GS 『ベースバンドを維持しiOS 5.1.1アップグレード』

iPhone3GSのベースバンドを維持してiOS5.1.1にアップグレードします。

【注意】
jailbreak(脱獄)行為は危険な行為になります。最悪の場合、iPhoneやiPadが起動不能になる場合があります。
たとえ起動不可やトラブルがありましても当方は一切責任を負いません。
自己解決出来る方のみ先に進んで下さい。

【jailbreak(脱獄)作業の前に】

  • 必ずバックアップを行なって下さい。現在の状況設定の保存をします。

【redsn0w_mac_0.9.12b1】

Mac版:redsn0w 0.9.12b1 (OS X)
Windows版:redsn0w 0.9.12b1 (Windows — run in Administrator Mode)

【Firmware ダウンロード】

【CFW作成】

ここからの作業はカスタムファームウェアを作成します。
ベースバンド書き換えのファイルデータを削除しCFWを作成します。

  • Redsn0wを起動

1. 『Extras』をクリック。

2. 『Custom IPSW』をクリック。

3. ファームウェア選択画面になるので今回使用するデバイスにあったFWを選択。

するとCFW(カスタムファームウェア)の作成に入ります。

4. 作成が終了したら『OK』を押して終了。
この様に『NO_BB_』から始まるカスタムファームウェアが作成されます。

  • 作成したCFWを使い復元をします。

5. Redsn0wを起動。『Extras』をクリック。

6. 『Pwned DFU』をクリック。

7. 『Next』をクリック。DUFモードへ入る手順が始まります。
※自分はiPhone3GSの電源を入れたままにしていた為、NEXTがクリック出来ない状態でした。
電源を落としてあげるとNEXTがクリック出来る様になります。

8. すぐにカウントが始まります。失敗しても何度もやり直せますので大丈夫です。
  『パワーボタンを3秒間』押し続けます。

9. 続けて『パワーボタンを押したままホームボタンを10秒間』押し続けます。

10. 次に、パワーボタンだけ離しホームボタンは押したままの状態で15秒間待ちます。

DFUモードに入るゲージが出ると手を離しても大丈夫です。
終わったら『Cancel』で終了。

  • 『iTunes』を起動。

11. 復元の表示が出るのでOKを押す。

12. 次に復元を押す時に
   Windows:Shift+復元クリック
   Mac:Option+復元クリック

するとFW(ファームウェア)選択になります。
作成した『NO_BB_』から始まるカスタムファームウェアを選択して開きます。

13. 復元が始まり終了したら完了。

ベースバンド維持したiPhone3GS iOS 5.1.1 が出来上がります。
(この時点では脱獄はされてません。ベースバンドを維持した入獄状態です)
私はこの後に『Absinthe2.0.4』でjailbreak(脱獄)しました。

お疲れ様でした。
“Cheers for good work”

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>