[JB][Themes] Mod Theme(vWallpaper・GIFPaper・簡単自作MASK)

名称未設定 1

先日、売れないLINEスタンプをリリースした@maa0216です(^-^)/

少し前から作成していたテーマを自己満足で使っていた所、沢山の方々から配布希望がありましたのでここに置く事にしました。
テーマ自体はテストで@darikenさんにお願いして使って頂いておりました。
いまだ使用して頂けてるみたいですから大丈夫そうです。(飽きてすぐやめてしまうのかと思ってましたw)

【注意】
この記事はiPhoneをJailbreak(脱獄)する必要があります。
Jailbreakすると最悪の場合、iPhoneやiPadが起動不能になる場合があります。
たとえ起動不可やトラブルがありましても当方は一切責任を負いません。
自己解決出来る方のみ導入して下さい。

Mod Theme

IMG_2156

iphone6_freebie_template

Blurについて

MASK自体は単純ですが壁紙に一工夫しないとBlur(ぼかし)が再現できません。
そこで使用して頂く壁紙のページを作りました。ひとまずその壁紙を使用して作成してみて下さい。
うまくできましたら配布しているMASKや壁紙を参考にして頂き、画像処理ソフトを使い自作してみて下さい。

アイコンの配置について

アイコンの配置はDockに5個〜6個。
ホームアイコンは縦5個・横5個の配置で作っています。
使用しているTweaksは「LabelUp 7」(ラベルの配置を変える)
アイコンの数を増やすTweaksは色々とありますので各自用意して下さい。
当ブログで紹介しているdBar方法を使用した事があるる方は大体分かるかと思いますが、初めての方はdBar過去エントリーを参考にして頂ければ幸いです。
では順を追ってやりましょう。

vWallpaper2を使う

(無料でできる方法)
まずベースとなる壁紙を用意します。
こちらのページからひとまず使用する壁紙をiPhoneに保存して下さい。

Mod Theme 壁紙保管庫 | maa’s style
Mod Theme 専用壁紙

次に今回使用したいレイヤーMASKをDLして下さい.
こちらも専用ページを設けていますのでDLして下さい。
※MASKのサンプルなので壁紙は気にしないで下さい
※MASKにはアイコンの数やアイコンの種類の違いがあります

Mod Theme MASK保管庫 | maa’s style
Mod Theme 専用MASK

上記2種(壁紙とレイヤーMASK)を保存しましたらiPhoneの設定から先に保存した画像を壁紙として設定します。
次にMASK(Mod Theme)を適応します。
ブログを見て頂いている方はご存知かと思いますが、以前vWallpaper2を使用したdBarを紹介させて頂きました。
その方法で今回のMASKを適応して頂きます。
使用したことのない方は以下の記事を参照し、設定て下さい。

[JB][Themes] dBar for iOS 7「完全再現+α版」 | maa’s style
vWallpaper使用でMASKを適応する

MASKの適応ができたら完成です。
サンプル画像を元にフォルダの透過やアイコンの透過をして頂きお好きな様に配置して下さい。

※アプリの透過やフォルダの透過は皆さんそれぞれ使っているTweaksが違うかと思いますので説明は控えさせて頂きます。

GIFPaperを使う

次の方法は(有料)になりますが、最近使っている方法です。
仕上がり自体は変わらないのですが、GIF画像を使いMASKを適応します。
簡単に説明しながらやっていきたいと思います。

まずベースとなる壁紙は先程vWallpaper2でも使用した壁紙を使います。
こちらからDLして下さい。

Mod Theme 壁紙保管庫 | maa’s style
Mod Theme 専用壁紙

DLした物ををiPhoneの設定で壁紙にしておきます。

次に、MASKとなるレイヤーをGIFPaperで適応させます。
CydiaからGIFPaperと検索し、Tweaksを入れます。

2014-07-14 02.09.10

iPhoneの設定項目の中にGIFPaperがありますのでEnabledをオンにしておきます。

2014-07-14_02_09_39

重要なのはここからです。

【手順1】
使いたいレイヤーMASK「Mod Theme」のMASKをダウンロードします。

Mod Theme MASK保管庫 | maa’s style
Mod Theme 専用MASK

【手順2】
ダウンロードしたレイヤーMASKをWEB上にアップロードしますが、画像の拡張子が「png」となっていますので、その拡張子を「gif」に変えて下さい。画像ファイルは何も触らず画像ファイルの拡張子だけを書き換えるだけです。

【手順3】
今回はDropboxを例にやっていきます。勿論自分のServerやBox等を使って頂いても同じくできます。
Dropboxにアップロードして頂いた後、そのファイルをWEBで開く為にアップロードしたレイヤーMASKの共有リンクをコピーしてSafariから開く、もしくは、SafariからDropboxを開き、自分のアカウントでログインして先ほどアップロードしたMASKレイヤーを開いて下さい。

【手順4】
WEBで開きましたら、普段iPhoneに画像保存する要領でレイヤーMASK画像の上を長押しします。
「Set Wallpaper 」という普段見かけない項目が出てきているはずです。

2014-07-14_02_12_33

※ここで項目が出ない方は1度「Safari」を再起動、「iCreaner Pro」で掃除をしてみてから再度試してみて下さい。自分はそれで出来ましたが詳しい原因は分かり兼ねますのでiPhoneを再起動したりなど色々試してみて下さい。大概は「Safari」を一旦終了させてから再度開くと項目が出てくるはずです。

その「Set Wallpaper 」を選んで頂くと無事にレイヤーMASKが適応されていると思います。

【注意点】
WEB上でGIF画像を選択しなければセットできません。Dropboxにファイルをアップロードし、アプリから開いてもダメです。必ずSafariなどのブラウザから開いて下さい。

画像合成アプリを使う

最後の方法は1番簡単に出来る方法だと思います。

【手順1】
先に記した壁紙保管庫からBlur処理してある壁紙をiPhoneに保存しておきます。
次に使いたいレイヤーMASKもiPhoneに保存しておきます。

Mod Theme 壁紙保管庫 | maa’s style
Mod Theme 専用壁紙

Mod Theme MASK保管庫 | maa’s style
Mod Theme 専用MASK

【手順2】
画像合成アプリを使って先ほど保存した2枚の画像を合成します。

※色々な画像合成アプリがありますのでApp Storeで探してみて下さい。

私が使ったアプリはこちらですが、もっと良いアプリがあると思いますので参考程度にしてください。(無料)

1枚目の画像(壁紙保管庫から保存したもの)を選択。

2014-07-14_02_14_17

2014-07-14 02.14.46

2枚目の選択はココをタップしてレイヤーMASKを選択。

2014-07-14_02_16_05

2014-07-14_02_15_18

2014-07-14_02_15_45

2014-07-14 02.16.05

2枚の画像を綺麗に重ね合わせたらiPhoneのカメラロールに保存します。
保存した壁紙をiPhoneの設定項目から壁紙に適応させます。

これで完成です。
とても簡単に出来上がりました。

まとめ

今回は3つの方法でiPhoneにレイヤーMASKを作成する方法をご紹介しました。
まだ他に方法はあるかと思いますが、お好みでやってみて下さい。

壁紙のBlur処理をしてほしい方は使いたい壁紙を@maa0216まで添付送信して下さい。

可能な限り対応させて頂きます。
また、私の方でも壁紙は定期的に増やしていきます。

ちなみに「GIFPaper」を使ってこんな楽しい事もできますので参考にして試してみては如何でしょうか(^^)

GIFPaper Mod Theme

では「Mod Theme」を楽しんでみて下さい!

Enjoy Mod Theme!!

コメント

  1. 匿名 より:

    最後のgifアニメとともに適応されているやり方を
    教えてください・・・

  2. 匿名 より:

    どのようにして、gif画像に適応してあげたのかご教授願いたいです。

    • maa's style より:

      記載している内容では分かりにくかったでしょうか?不明な点をの詳細をお聞かせ下さい。分かる範囲でお応えいたしますのでよろしくお願いいたします。

maa's style にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。